補聴器

補聴器

形とつける位置によって種類が分類されます。お客さまの聞こえや使用目的、見た目や扱いやすさなどのご希望に合わせてお選びいただけます。
こちらではバーナフォン7シリーズハイグレード「P」をご紹介します。バーナフォン7シリーズは、最高水準モデル9シリーズと同じプラットフォームを採用しています。
ベースには決して日常生活のみならず、さまざまな環境でより快適にご使用いただけるモデルです。

耳かけ型の特徴

・耳の上にかけて使用します。小型なものからハイパワーなものまで数多くの種類があります
・種類が多く、さまざまな難聴に対応しやすい
・同性能の耳あな型に比べ価格が少し安い場合が多い